ココロも体もポッカポカ~
b0131152_22534042.jpg

最近、ずーっと愛用しているトタン製の「萬年湯たんぽ」。
就寝する30分前にお布団の中にしのばせておくと、ちょうど好い加減に
ポカポカあたたかくなって気持ちよく眠ることができます。
まだまだ手放せませんね。

そして今日は浅田真央選手の素晴らしいスケーティングを拝見して、ココロも
あったかくなりました!やっぱり真央ちゃんは笑顔が似合いますね。
[PR]
# by atelier_alba | 2014-02-21 23:04 | お気に入り
ドキドキしながら

スポーツ観戦というものは、できれば生放送で見たいものです。
しかし、今回のソチ五輪は時差があるので難しい~。がんばって起きてようか
どうしようかと迷いつつ、睡魔に負けて寝てしまいます。zzzb0131152_22562149.jpg

日本選手の活躍にワクワクドキドキの毎日ですが
今日はカーリングを見ていました。
以前はルールも知らなかったけど、解説を聞いたり
見ているうちに少しずつルールがわかってきて、
面白くなってきました。
ボーリングとビリヤードとアーチェリーが混ざった
ような感じ??全然ちゃうでーと声が聞こえてきそう。

ブラシでゴシゴシ氷上を擦るのも体力いるだろうし
ストーンを滑らせる技術には繊細さも必要。そして
どこにストーンを置きに行くかを考えるのには
頭脳も使いますよね。わぁー、大変なスポーツだ。
見ていると、やってみたい衝動にかられるけど、
私は精神的に疲れてしまうかも~。(^^)
[PR]
# by atelier_alba | 2014-02-17 23:16 | スポーツ
ソチ冬季五輪が始まった

昨日から雪が降って、京都では珍しく屋根に雪が残ったままの一日。
今夜もめちゃ冷えてます~。

さて、スポーツ観戦が好きな私には嬉しい冬季オリンピックが始まりました。
今日は開会式を見ていたのですが(結構長いので、ずーっとは見てられ
なかったけど)、開会式を見ていると開催国独特の色彩や形、音楽、芸術etc…
を知るチャンスにもなるし、最新の映像技術、大規模なアート作品を見ている
ようで面白いです。
よく知らない国の名前や国旗に触れられるのも普段あまりないことですしね。

今回は、ロシアの建築物に見られるような玉ねぎが乗っているような形の
カラフルな巨大バルーン(?)がたくさん登場していたのが印象的でした。
ティーポットのオバケみたいなのもあったりして、なんかカワイイ。

これからしばらくは、スポーツ観戦で熱くなれそうです。
b0131152_21501247.jpg

[PR]
# by atelier_alba | 2014-02-08 22:21 | スポーツ
福豆コロコロ
b0131152_2215024.jpg


今朝、道端に昨日の節分で巻かれただろう豆が転がっていました。
きっと鳥たちは、いつもと違う餌を見つけて喜んでいたのかも?

私の節分は、毎年恵方巻きにかぶりつくだけです。
福豆を歳の数ほど食べるといいっていうけど…ちょっと、ねぇ。(笑)
適当に(?)おいしくポリポリ頂きました。



b0131152_2221255.jpg

[PR]
# by atelier_alba | 2014-02-04 22:17 | 日々の出来事
後になって気づくこと
b0131152_1425183.jpg

前回ご紹介した小説『縮みゆく男』ですが、この本を翻訳した本間有さんとは
中学、高校の同級生でした。中学時代、休み時間のお互いの話題といえば
その頃夢中になっていた音楽のこと。初めてLPレコードをカセットテープに
(時代ですねぇ)ダビングしてもらったのも彼女でした。
今思えば、音楽をより好きになるきっかけを作ってくれた友人です。

そんな彼女は、翻訳家を目指し大学を卒業後に単身上京、働きながら勉強
して努力の結果、夢を叶えることができたのです。
社会人になってから、私は数年に一度くらい東京へ出かける毎に声をかけて
一緒にごはんを食べる機会を作っていました。
実は長年、彼女が翻訳した作品をちゃんと読んだことがありませんでした。
というのも、コワい話や映画、ホラーやミステリーというジャンルに
苦手意識を持っていた私のことを昔からよく知っていたので、友人はあえて
本の題名も教えず薦めようとしなかったんですね。。。
そして、今時珍しいかもしれませんが、お互いのやりとりは、たまに
送り合う絵ハガキや手紙のみでした。かわいい文字で綴られた文章には
人柄が溢れていて、あったかい気持ちになれたものです。

そんな友人との別れは4年前突然やってきました。
それが彼女の寿命だったというならば、人生を全うして天国へ旅立ったんだ
と私は信じてやみませんが、本当は今でも残念で残念でたまりません。

『縮みゆく男』はその彼女が最後に翻訳した作品です。
出版社側の諸々の事情で、随分遅れてしまったらしいのですが、昨年に
ようやく出版されました。久しぶりに友人に再会したようで嬉しかった!

読み終えて、それまで友人のことを悔いてばかりいた自分に、この作品が
肩をポンと叩いてくれたような気がしました。
人それぞれいろんな人生があります。
彼女は今も本の中に存在し続けているのです。

b0131152_1433039.jpg

[PR]
# by atelier_alba | 2014-02-01 01:47 | 思うこと
縮みゆく男
b0131152_2240281.jpg

先日、リチャード・マシスン/著・本間 有/訳 『縮みゆく男』(扶桑社ミステリー)
という本を読み終えました。ジャンルでいうと、SFミステリー小説なのかな?
アドベンチャー的な要素もあるので、あまり枠決めしない方がいいかも
しれません。(原作は1956年に発表)

妻子を持つ主人公がある日を境に毎日3.6ミリずつ縮んでいくというお話。
読んでいくうちに、ありえない世界でありながら、心を揺さぶられる状況や
感情の変化にどんどん引き込まれていきました。
救いようのない不安と恐怖の中で、一体どんな結末が待っているのだろう?
と思いながらページをめくっていくと・・・あ、ネタバレになってしまいますね。
気になる方は読んでみてくださ~い。(^^)
個人的には、シンプルに「生きるってどういうこと?」みたいなことを改めて
考える機会もなかったので、色々考えさせられて、尚且つ面白かったです。


元々SFもミステリーも全く興味が無かった私が、どうして今この本を
手に取って読んだのか。次回、このお話をさせていただきますね。



縮みゆく男 (扶桑社ミステリー)

リチャード・マシスン / 扶桑社


[PR]
# by atelier_alba | 2014-01-27 23:51 | ラクガキ



お気に入りの音楽を聴きながら、気ままにお絵描き。
by atelier_alba
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
マイメニュー
ツキイチ おえかき部
 第31回部活は
 終了いたしました!

(観覧はいつでもできます)
b0131152_2391980.jpg

部室はこちら!
どなたでもご参加いただけます。


b0131152_23551168.jpg


●お断り●
当ブログ内イラスト作品の著作権は、管理人alba にあります。無断転載、転用はご遠慮ください。

●LINK●
おちゃのこ彩々
彩々庵
カブリモノ.com
くるねこ大和
スキマカフェ
はたらく企画
pao note
トゥハーツ ギャラリー
パストラーレ(Pastorale)
いぬパリ


●alba宛メールは…●
こちらからどうぞ!
フォロー中のブログ
エミリアからの便り
胡桃の椅子       ...
さりげない日々の中で
写真家の犬 ーle ch...
ハンコ作家ayacoのブログ
色ではなく寸法です
とにゃりん。備忘録
ことりごと2
PIRO PIRO - ...
ツキイチ おえかき部
それでも前に進んでる。
“しりトリオ”のしりとり...
絵日記日和
カテゴリ
全体
お知らせ
イラスト

ラクガキ
風景
ツキイチ おえかき部
創作
映画
お店
写真
ご挨拶
植物系
刺しゅう
思うこと
音楽
日々の出来事
動物たち
お気に入り
スポーツ
食べ物
以前の記事
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...
タグ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル